甲府ヤングガンズ2020


いろいろと考えたんだけど、今年はあまりいい言葉が浮かばなくて。こういう時は言葉を無理から出さない方がいいのかなと思ったり。それでも書く。残す。


今年はJリーグもCovid-19に狂わされた1年でした。J1/J2は第1節は予定通り行ったものの、その後に政府による緊急事態宣言の発出による中断。J3は開幕すらできない事態。長い間フットボールがない期間が続き、ようやく6月下旬から無観客試合で再開という異例事態でした。そして予定試合を全て消化すべく、土日-水曜-土日-水曜-土日という5連戦が何回も発生するという異常な超過密日程となりました。これをポストした12月12日時点でもまだ3試合が未消化という、本当に異常な日程です。


もちろん甲府のフットボールもこの異常な超過密日程をこなしてきたわけですが、この超過密日程であるが故の効果も得ることが出来ました。甲府は伊藤彰監督の考えから、試合の都度、その時の選手のコンデションや数試合先の対戦相手を見越して出場選手を入れ替えて起用する、いわゆる「ターンオーバー」を積極的に行いました。このターンオーバーにより、いつもの年に比べ高卒/大卒したばかりの若い選手たちの出場機会がぐんと増えました。


若手が試合に出場することは、即ち実戦経験を得ることができるということ。その結果、若手の成長のスピードが例年より早い。いいことばかりではなく、今シーズン勝ちきれずにドローとなった試合が非常に多かったのは、ひょっとすると若手の経験不足ということもあったのかもしれない。それでも、ターンオーバーに挑戦したこと、このことは、チーム全体の底上げやシステム、戦術の浸透などに繋がり、これから5年位の中期的なスパンにおける甲府のチーム強化という観点からすると、非常に、本当に非常に重要な1年になったと思います。

そんな甲府のヤングガンズたちのベストゴールを挙げてみました。


第26節 ギラヴァンツ北九州戦@小瀬 太田修介くんのゴール。

なかなか結果が出ずに悩んでいた時期。ゴール後にピッチを叩くシーン、天国の小佐野さんに感謝を捧げるシーンが心に響く。去年結果が出ずなかなか起用もされなかった苦しいシーズンだったけど、その苦しさが今年の躍進に繋がっていると思う。


第29節 町田ゼルビア戦@小瀬 荒木翔くんのゴール。

大学でプレーしていた頃から見ていた選手が甲府で活躍してくれるのは嬉しいもので。今年荒木くんも飛躍の年になった。ゴールも決めた、左だけでなく右WBのポジションにも挑戦し評価が高まった。運動量も抜群。来シーズンにも期待したいです。


第38節 レノファ山口戦@維新 中山陸くんのゴール。

7陸も躍進の年だった。2年前、高校在学中に強化指定選手として出場したルヴァンカップ柏戦の衝撃デビューから期待も高かった去年は怪我もありなかなか思い通りには行かなかった。今年も戦術とプレーを一体化させるのに苦しんだけど終盤になりようやく掴んできた。3ゴールは成長の証。

こんなに出場するたびに成長が見られた選手はいない。陸は絶対「化ける」と信じてる。だから来年も#7をつけて欲しいし、一緒に#7のユニフォームを背負おうと思う。


そういえば、去年、「追伸。未来を覆す若いパワーとエナジー。」って書いたんだった


そして若手が出場機会に恵まれたことでもう一つ。我々ファン・サポーターが「若手の成長」を見守るという楽しみを思い出した1年だったのではないかと思います。甲府からは柏好文、佐々木翔、稲垣祥、伊東純也などが巣立って行ったけど、例えば、久野純弥が大分戦で決めた独走カウンターゴールだったり、國吉貴博の仙台戦アディショナルタイム弾だったり、J1昇格を決めた湘南戦の井澤惇のゴールだったり、若手選手たちの活躍もクラブの歴史を作ってきました。「育成」ということ。選手を育てる、育つのを見守るという楽しみをなんとなく思い出した1年だったのではないかと思います。



△△△◯⚫️◯◯△△△◯△◯⚫️⚫️◯◯◯△△

△△△⚫️⚫️◯◯⚫️◯△◯◯◯△△△◯⚫◯️


静かに今シーズンの終わりを迎えようとしています。この時期に来てもまだシーズンがクローズしていないのは初めて。優勝も、昇格もできなかった。こんな状況だからこそ、悔しいし、選手監督の心情を想うとツラい。それでも、無観客試合もあった、超過密日程で5連戦が何回もあった、試合当日に延期にもなった、異例の事態がいろいろあったけど、ここまで全試合できたことはなんにしても良かった。あと3試合。走り切ったぜ。やってやったぜ。ざまみろCovid-19。バーカバーカ。


忘れちゃいけないのは、甲府のフットボールはこれから1,000年続くし、そして、いつでも、どこでも、どんな状況でも、甲府に立ち向かってくる相手がいれば倒すだけ。そして、もちろん、最後に笑うのは俺たちだ!


この post は 2020 Advent Calendar 2020 第12日目の記事として書かれました。
昨日はdrmayfa様でした。明日はshikakun様です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中